virtual office

会社住所を一等地にできる東京のバーチャルオフィスは起業家にお勧め

バーチャルオフィスで利用できるサービスとは

会議の様子

バーチャルオフィスとは、文字通り「仮想のオフィス」であり、事務作業をするスペースはありません。法人や個人事業主として登記する為の住所を貸してくれるサービスです。バーチャルオフィスでは会社として機能しないのでは、と思っている人もいるでしょうが、最近は以下の様なサービスが使えるところが殆どです。
【郵便物の転送】
会員宛に届いた郵便物は、オフィス側で管理をして週に1回など定期的に指定の住所に転送してくれるサービスです。郵便物だけではなく、宅配の荷物なども転送して貰えます。転送手数料はレンタルの基本料金に含まれているので無料となります。
【電話番号やFAX番号の利用】
バーチャルオフィスでは、電話の転送サービスはもちろん、電話受付の代行サービスもあります。電場番号をレンタルすると、その番号にかかってきた電話をバーチャルオフィスのコールセンターで受け付けてくれるというサービスです。内容は会員にメールで連絡される様になっています。
【会議室の利用】
ビジネスをする以上、関係者との打合せは必須です。バーチャルオフィスでは、有料あるいは無料で会議室も利用できます。カフェの様に騒がしくなく、会話が周囲に聞こえる心配もありません。
上記の様にバーチャルオフィスでもビジネスチャンスは十分に掴めるので、個人起業家にピッタリです。

Information

News

Site map

Copyright © 2018 会社住所を一等地にできる東京のバーチャルオフィスは起業家にお勧め All Rights Reserved.